2015年 08月 12日 ( 1 )

長崎と世界

みなさま、ごきけんよう

お盆の時期
b0333658_08585574.jpg
この時期になると
忘れちゃいけない、いろんな事を考える。

今年の3月古くからの友人に誘われ
長崎を訪れた。

自分の故郷、函館ととてもよく似た街並みが
心に静寂をもたらした。

ただ、函館とはまったく違う語り掛けが
街のそこそこに、
ちりばめられていた。

恐ろしく深い哀しみは、厄介で
なかなか、体の外に出す事は出来ずに
滞留し
街に大きな、染みをつける。

こんな、美しい街に目にも見えない染みを残す。

私の父も戦争の話は、死ぬまで
体の外に出す事はなかった。


maybeの長崎からの
出稼ぎ娘バネッサ(詳しくは、こちら→)の
生みの親アジサカコウジさんのブログ


世界のいろんな処で、いろんな人々が

体の中から外に出す事のできない
大きな黒い塊を作り出す事は
絶対にあってはならないと思うのです。



【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】
















[PR]
by makko_jewel | 2015-08-12 09:40 | Comments(0)

こんにちはアクセサリー作家のMAKKOです。 都内のイベントに出展するとともに 手しごとのしなじなをご紹介する <maybeめいびい> という移動ショップを企画中。 いろいろな場所へぜひ遊びに来てくださいね。


by MAKKO
プロフィールを見る
画像一覧