2014年 07月 22日 ( 1 )

美しき全ての手

本日は、手のお話を少し
b0333658_18334545.jpg
手と手を合わせて幸せー合掌

はたまた、やなせたかし先生の
手のひらを太陽にすかしてみればー
真っ赤に流れる僕の血潮

はたまた、きてます。きてます。
ハンドパワー(~_~;)

手にまつわる話は、数あれど
やはり、友達とケンカして
少々落ち込んだ時や

病気で熱を出して虚ろな時

大丈夫、大丈夫
と背中や頭を撫でてくれたり

運動会で頑張りやー
と大きなおにぎりを握ってくれた
母親の手のひらを
人は想い出の中に大切に
しまってあるのではないでしょうか?

マーケットには、いろいろな年代の方が
私の指輪を手にとって下さいます。

面白い様に、美しくスラリとした指の
若い方は小さめな華奢な石のリングを

そして、ご年配の方は
大きい石を選ばれます。

笑いながら、
大きい石で手の皺やしみを隠すのよー
等とお話しされますが、

私はそのたびに、
頑張ってきた勲章の様な手は
尊敬と憧れであり、

金メダルをかけてあげる様に
大きな石の指輪が似合うのだ、
と思うのです。

働き者の手が私は、
大好きです。
小さい頃に見た、おばあちゃんの手は
皺が幾重にも重なり輝いておりました。

私も自身の手に、
慈しみを持てる様な日々を重ねたい
と想う毎日です。

今の皆様は、金銀銅どの大きさのリングを
お選びになるでしょう。

週末には、皆様の今に似合う指輪を
お探しにお出掛け下さいませ。

個人的には、働き者の手に
金メダルをかけて差し上げたいと思います。

<イベント出展スケジュール>
7月27日(日)
10時-17時
☆JR有楽町駅前
東京国際フォーラムアート手づくりFESTA ☆
【サイト内のコンテンツの転載を禁止します】


[PR]
by makko_jewel | 2014-07-22 11:47

こんにちはアクセサリー作家のMAKKOです。 都内のイベントに出展するとともに 手しごとのしなじなをご紹介する <maybeめいびい> という移動ショップを企画中。 いろいろな場所へぜひ遊びに来てくださいね。


by MAKKO
プロフィールを見る
画像一覧